大阪労働者福祉協議会(大阪労福協)は、勤労者とその家族の生活向上と安定、豊かな暮らしを保障する社会をつくることを目標に、自主福祉事業団体や労働団 体と協力・提携し各種事業を進めています。

新着情報

チキチキちい記(地域労福協だより)は、各地域労福協と大阪労福協が週替わりで担当。講演会・セミナーや相談活動などの活動報告をお届けしています。(隔週火曜日更新)

  •  

    第452号(河内労福協)

  •  

    第446号(河内労福協)

  •  

    第445号(北大阪労福協)

  •  

    第430号(大阪市労福協)

  •  

    第428号(河内労福協)

  •  

    第424号(大阪市労福協)

  •  

    第423号(大阪南労福協)

  •  

    第422号(河内労福協)

  •  

    第420号(北河内労福協)

  •  

    第405号(大阪南労福協)

  •  

    第398号(北大阪労福協)

  •  

    第397号(北河内労福協)

  •  

    第394号(大阪南労福協)

  •  

    第393号(河内労福協)

  •  

    第382号(大阪南労福協)

  •  

    第381号(河内労福協)

  •  

    第380号(北大阪労福協)

  •  

    第377号(大阪市労福協)

  •  

    第376号(大阪南労福協)

  •  

    第375号(河内労福協)

  •  

    第374号(北大阪労福協)

  •  

    第373号(北河内労福協)

  •  

    第371号(大阪市労福協)

  •  

    第370号(大阪南労福協)

  •  

    第369号(河内労福協)

  •  

    第367号(北河内労福協)

  •  

    第364号(大阪南労福協)

  •  

    第363号(河内労福協)

  •  

    第361号(北河内労福協)

  •  

    第358号(大阪南労福協)

  •  

    第357号(河内労福協)

  •  

    第355号(北河内労福協)

  •  

    第353号(大阪市労福協)

  •  

    第352号(大阪南労福協)

  •  

    第351号(河内労福協)

  •  

    第350号(北大阪労福協)

  •  

    第348号(大阪労福協)

  •  

    第347号(大阪市)

  •  

    第346号(大阪南)

  •  

    第345号(河内)

  •  

    第344号(北大阪)

  •  

    第343号(北河内)

  •  

    第342号(大阪労福協)

  •  

    第341号(大阪市)

  •  

    第340号(大阪南)

大阪労福協の取り組み

大阪労福協および地域労福協は、講演会・セミナーの開催、各種相談事業などの活動に、関係組織とともに幅広く取り組んでいます。

退職準備セミナー

期間中、月一回のペースで「退職準備セミナー」を開催しています。
定年退職を迎えるにあたって必要な知識が得られます。ご夫婦での参加も歓迎!

生活再建支援相談窓口

必ず一人で悩まず、解決に向けて、まずはご相談ください。(相談内容:消費者金融、クレジットカード、住宅ローン、奨学金、カードローンなどの返済でお困りの方)

ライフサポートセンターおおさか

ライフサポートセンターおおさかでは、相談者をたらい回しにせず、ワンストップで問題の解決をめざします。( 相談内容:雇用・賃金、ローン、介護サービス・子育て、奨学金、社会保険・年金、税金・相続、確定申告、冠婚葬祭 等)

大人が変われば、子どもも変わる。

大阪府・青少年育成大阪府民会議では、規範意識に欠ける大人社会の風潮を見直す“きっかけ”となるよう「大人が変われば、子どもも変わる。」運動を推進しています。

大阪希望館

住まいをなくした人を市民団体、NPO、宗教団体、労組、個人等のカンパにより支援しています。

文字サイズ:小 中 大

地域労福協だより 北大阪地域 大阪市地域 大阪南地域 北河内地域 河内地域 北大阪地域 大阪市地域 大阪南地域 北河内地域 地域労福協 河内地域

2015生活底上げ福祉強化キャンペーン

大阪労働者福祉協議会

〒540-0031
大阪.市中央区北浜東3番14号
エル・おおさか
(大阪府立労働センター)4F
TEL:06-6943-6025
FAX:06-6943-5347

社会保険制度

私たち生活に深い関わりのある社会保障、社会保険制度のポイントを解説します。

「こんな場合はどうなるの?」という相談事例で、社会保険労務士の根岸純子氏がわかりやすくお答えします。

近畿ろうきん

全労済

カウンター (2004年6月〜)