最新情報

2017年7月12日更新

「プチ・エル ナイトコンサート」が開催されました

プチ・エル ナイトコンサート
 

 七夕の日のナイトコンサート。(一財)大阪労動協会主催、(一社)大阪労福協の後援で、今年で2回目を迎えた。

 ”Share happiness music! in 七夕“と銘打ったピアノコンサート。どんな楽曲が演奏されるのか、モーツァルト、バッハ、ショパン、ベートーベンとお決まりのピアノ協奏曲をイメージしていましたが、オープニング曲は“Take the‘A‛ train”(A列車で行こう)で、A列車とは、ニューヨーク市地下鉄A線の名称、ジャズのリズムに乗って世界中を旅行するようなストリーで始まりました。

 演奏者は、京極輝子さん。国内外で数々の演奏会に出演され、読売TVや京都TVにも出演。現在は、日本クラック音楽コンクール審査員、ピアニストとして幅広く活躍されています。

 さて、ナイトコンサートは、宇宙戦艦ヤマトや恋のバカンス、ありのままで、恋(星野源)など、おなじみの楽曲も混じり、欧州から東京へ。アンコール曲では、七夕にちなみ“星に願い”をが奏でられ、全21曲の演奏で仕事帰りのひと時を楽しく過ごすことができました。

JAZZナイト LIVE inプチ・エル