最新情報

2016年6月27日更新

「JAZZナイト LIVE inプチ・エル」が開催されました

JAZZナイト LIVE inプチ・エル
 

 (一財)大阪労働協会が主催、(一社)大阪労働者福祉協議会が後援する、「JAZZナイトLIVE  in プチ・エル」が6月24日(金)に開催されました。(開場:18時30分 開演:19時)
この事業は、毎月第3月曜日の昼に両者が共催開催している、「ランチたいむコンサート」のナイト版で、より音響施設の整った「プチ・エル」で音楽を堪能していただこうと初めて企画された事業です。

  「スイングしなけりゃ意味がない」と題されたこのコンサート。出演者は、ランチたいむコンサートでも出演経験のある、今井祐岐さん(ピアノ・ボーカル)・田井泰弘さん(ギター)・斎藤敬司郎さん(コントラバス)。入場料500円の影響もあったのか、受付当初は出足が鈍く、様々な手法を使いながら徐々に人数が増え、開催当日には80名収容の会場に68名もの方が参加してくださり、会場は熱気に包まれました。

 「summertime」をオープニングに、第1部6曲、途中10分の休憩をはさんで、第2部6曲で会場は盛り上がり、最後はアンコールも起こり、出演者も会場の期待に応えもう1曲!盛会のうちにコンサートは終了しました。

 参加者からも非常に好評で、帰られる際に「いいものを聞かせてもらった」との声をいただき、一安心しました。

 今後の開催については未定のようですが、今回の開催を受けて「新たな事業展開」に期待を寄せています。

JAZZナイト LIVE inプチ・エル