チキチキちい記〜地域労福協だより

鉛筆アイコン474号 北河内地域労福協(2016年11月15日)

北河内地域労福協 活動報告と美術展のお知らせ

労働者自主福祉運動を若手役員とともに学ぶ!!

労働者自主福祉運動を若手役員とともに学ぶ

  連合北河内と共催で労働者自主福祉運動について学んだ。

  講師には中央労福協の山本参与や事業団体のみなさまにお願いをした。役員も含めて、104名の参加で開催した。今回の開催から、研修会の内容をさらに高めるべく、アンケートを実施した。労働運動の継承をしていこうと若手中心の役員参加を呼び掛けてきた。今回は役員経験が8年未満の参加率が約半分の49名となりました。

 今回のテーマは労働者自主福祉運動について、中央労福協の山本参与や地域でお世話を頂いている労働金庫・全労済の支店長・課長からの労働金庫運動や自主福祉共済運動などについて、その歴史的背景や事例について講話を頂いた。労働運動の大きな柱の一つである労働者自主福祉運動について北河内地域で理解を深めることができた。

 日頃、組織の取り組みの中で、労金口座開設や共済の加入など見方を変えれば事業団体の営業の手伝いをしているように感じてしまうこともあるかもしれない。でもそうではなく、わたしたち労働者が自らの力で、財産形成や財産保全のツールを作ってきた。だからこそ、労働者を守るためにこの立派に育った共助の取り組みを継続していく。組合員の財産形成・財産保全をサポートするための労働組合員運動そのものだということを感じてもらえたのではないか。

労働者自主福祉運動を若手役員とともに学ぶ

第4回チャリティー・ゴルフ・コンペ

 第4回チャリティー・ゴルフ・コンペを11月2日に秋晴れの中、きさいちカントリークラブにて実施しました。参加者は72名でした。

 今年の参加賞は宮城県北部の登米地方に昔から伝わる食材あぶらふを用いた「あぶらふ丼特製たれ付セット」。賞品には石巻市の産学・異業種が相互に連携しながら商品開発した「サバだしラーメン」等の被災地での商品を多数活用しました。チャリティー総額は80,961円となり、11月14日現在、112,779円となっています。2017年3月に東日本大震災みやぎこども育英募金に寄付する予定です。

 ご協力ありがとうございます。

 東日本大震災みやぎこども育英募金

チャリティー・ゴルフ・コンペ

北河内第19回美術展

北河内第17回美術展

 北河内労福協第19回美術展を2017年2月10日(金)~2月14日(火)まで 守口市文化センターのギャラリーにて開催します。(右の写真は昨年の様子)

 北河内地域の勤労・市民の皆様からの出展をお待ちしております。

 現在、出展作品の募集中です!(2017年1月20日締切)

文字サイズ:小中大

最近の記事