チキチキちい記〜地域労福協だより

鉛筆アイコン452号 河内地域労福協(2015年12月22日)

みかん狩り&バーベキューを行いました。

 河内地域労働者福祉協議会は、今年も恒例の「みかん狩り&バーベキュー」と「餅つき大会」を11月28日(土)に「上の太子みかん園」で開催し、昨年を上回る270人が参加しました。
当日の天気は、快晴でしたが少し風が吹いており、集合場所では肌寒く感じていましたが、山上のレストハウス向かうかなりきつい道のりを登っていくと、徐々に体が温かくなり到着後には汗ばむほどになっていました。

 到着すると各々みかんを目指し畑の中を登ったり下ったりそれぞれの収穫ポイントを探しに散らばっていきました。今年は例年にくらべるとやや不作であるとのことでしたので、レストハウスの下のみかん畑に降りてみかんを収穫させていただきました。大きめのみかんもありましたが、小ぶりのみかんは非常に甘く、皆さんお土産カゴいっぱいに詰め込んでいました。

 みかん狩り後のバーベキューは2箇所に分かれて行いました。レストハウス上の会場は奥行きの長いビニールハウスの中で、地面に置いたU字の側溝の簡易コンロに炭を置き、園の担当の方が1箇所づつガスバーナーで豪快に火付けを行っていきました。幸い?少し風が吹いていた為、火が付いた後はなかなかの火力でおいしくお肉が焼きあがっていきました。途中、アクシデントの突風にもめげずにそれぞれ楽しい団欒のひと時を過ごすことができました。

みかん狩り
バーベキュー

  また、バーベキュー後の餅つき大会は、レストハウス下のスペースで行われ、多くの子供さんが杵でおもちをつくために長蛇の列を作っていました。また階段外まで延びたおもちをもらうための長蛇の列で会場は参加者の熱気に包まれていました。

 私も、今回初めて参加させていただきましたが、非常に楽しいイベントで是非これからも長く続けていただきたいと思いました。(来年は是非おもちを食べたいです。)

餅つき大会
餅つき大会

文字サイズ:小中大

最近の記事