チキチキちい記〜地域労福協だより

鉛筆アイコン417号 大阪市地域労福協(2014年7月8日)

大阪労福協・5地域労福協 合同研修会を開催!!

 毎年、地域持ち回りによる合同研修会を開催しており、本年は大阪市地域労福協が担当し、大阪市内で開催しました。

  阪神淡路大震災より19年、東日本大震災より3年、時間の経過とともに防災意識が薄れがちですが、近い将来、南海地震・東南海地震が起こるといわれており、決して忘れてはならないと思います。そこで前半は、「大阪市立阿倍野防災センター」で、南海地震を想定した地震体験や、緊急電話の掛け方、消火器の使い方など、いざという時に少しでも役立てれるよう、いろいろな体験をしました。

  後半は、本年3月に完成した「あべのハルカス近鉄百貨店本店」で、久保店長より、建設プロジェクトが始まった7年前のお話や、近鉄百貨店のコンセプト、ハルカスの耐震性等について講演いただいた後、「ハルカス300」へ。

 地上300Mの天空から、天気のよい日には、六甲山系、淡路島や明石海峡大橋、そして関西国際空港まで見渡せるそうです。当日は、あいにくの曇り空で、遠くは見えませんでしたが、眼下にミニチュアサイズの天王寺公園や通天閣が見えました。

 今後は、耐震技術の向上により、どんどん高層ビルが建設され、この景色がどのように変わっていくのかが楽しみです。

 最後に、今回の研修にご協力いただきました「大阪市立阿倍野防災センター」のスタッフの皆さん、「あべのハルカス近鉄百貨店本店」の久保店長をはじめスタッフの皆さん、並びに「近鉄百貨店労働組合」の亀谷委員長、番口書記長に感謝を申し上げます。

  • 開催日 :2014年6月17日(火) 13:45~
  • 場所:「阿倍野防災センター」及び「あべのハルカス」
  • 人数:32名
震度7の地震体験のようす

震度7の地震体験のようす

消火体験のようす

消火体験のようす

あべのハルカス近鉄百貨店本店 久保店長

あべのハルカス近鉄百貨店本店
久保店長

ハルカスから見た天王寺公園

ハルカスから見た天王寺公園

集合写真

集合写真

文字サイズ:小中大

最近の記事