チキチキちい記〜地域労福協だより

鉛筆アイコン404号 河内地域労福協(2013年12月10日)

みかん狩り&バーベキューを行いました。

 今回もみかん狩りを、学校行事でも人気の”上の太子観光みかん園”で開催しました。

 河内地域労働者福祉協議会主催のみかん狩りは、毎年人気の恒例行事となっています。

 上の太子観光みかん園は、近鉄電車で大阪阿倍野橋駅から30分ほどの上ノ太子駅より、送迎バスで約10分のところにあります。

 さて11月30日(土) 天気は前日の雨から一転して晴天となり、最高のみかん狩り日和となりました。 受付を済ませて山道を10分ほど歩くと、ビニールハウスのバーベキュー広場に到着しました。

 お肉を食べたい衝動をグッと抑え、いざみかん山へ出陣!

 この上の太子観光みかん園には、1万本以上のみかんの木が栽培されているそうです。

 おいしいみかんを求めて、あっちへウロウロ、こっちへウロウロとみかんをほおばりながら、園内を歩きまわりました。自然に包まれ、さわやかな気分の中、夢中でみかんの木の間を渡り歩いていると、気がつくとすでに山頂まで来ていました。

 山頂は一大パノラマとなっており、想像もしていなかった壮大なロケーションに気分も大満足。

みかん狩り
みかん狩り
みかん狩り

 森林浴を満喫していると、風にのってバーベキューのおいしそうな匂いが漂ってきました。 さっそく下山しながら、お土産用のみかんかごいっぱいに詰め込み、バーベキュー広場へむかいました。

 会場では、おいしいお肉をいただきながら、ファミリーや仲間たちと楽しげな時間をワイワイ楽しんでいました。 私もおいしい肉をいただいて、楽しくひとときを満喫できました。

 締めは餅つき大会!大人も子供も夢中で餅を一生懸命ついていました。つきたてのお餅って本当においしいですよね。本当にたのしい時間でした。参加者には、家族連れも多数おられ子供さん達の楽しい声が園内にひびき渡っていました。

 このみかん狩りは冒頭にも述べましたが、恒例行事で行なっており、ぜひまた参加したいと思います。

文字サイズ:小中大

最近の記事