チキチキちい記〜地域労福協だより

鉛筆アイコン399号 河内地域労福協(2013年9月17日)

河内地域労福協第16回定期総会報告

 河内地域労働者福祉協議会は、6月28日(金)ホテルアウィーナ大阪において第16回定期総会を代議員130名で開催しました。

 総会当日は、真夏日で、気温もぐんぐん上昇し、総会も熱気に包まれました。

河内地域労福協第16回定期総会報告

 ご来賓に、大阪労働者福祉協議会の川口会長をはじめ、参議院議員選挙を控え、梅村さとし参議院議員にも駆けつけていただき、福祉や社会保障政策についてご挨拶をいただきました。

 本年度は、昨年の政権交代で、安倍政権はデフレ脱却に向けた3本の矢を柱とする「アベノミクス」を表明し景況感は好転しましたが、その一方で、解雇規制の緩和や限定正社員などが検討され、今後は、再就職できても正社員で採用されない状況に陥るのではないかと危惧されます。また、長時間労働やパワーハラスメントなどを強いるブラック企業が社会問題になっています。

 その為にも、河内労福協ライフサポートセンターは、生活再建支援相談などに力を入れサービスの充実を図り、労働福祉事業の発展に取り組むことを確認いたしました。

 役員の一部交代もありましたが、35名の新役員体制で2013年度の活動に取り組ますのでご支援、ご協力をお願いします。

 また、総会終了後の懇親会に、5月に行われた松原市選挙で再選を果たした澤井市長や、9月に行われる羽曳野市議会、柏原市議会議員推薦候補者も駆けつけていただき、激励をいただき、決意を新たに取り組むことといたしました。(ジェイテクト労組 村松徹也)

河内地域労福協第16回定期総会報告

河内地域労福協ボウリング大会

 8月2日(金)にボウルアロー八尾店にて「河内地域ボウリング大会」を開催しました。 猛暑の中、仕事終わりにも関わらず、75名の参加者が集まってくれました。

 開会式を行い、ボウリングが始まると会場は大盛り上がりで、あちらこちらから歓声が沸きあがり、笑顔いっぱいでボウリングを楽しんでいました。

 個人の部の優勝は、藤田昌良さんで405ポイントをマークしました。 団体戦の優勝は、明和グラビア②チームが平均324.3ポイントと、2位のチームと10P差を開けてのダントツ優勝でした。

  ボウリング終了後は、軽食を取りながら表彰式を行い、昨年同様、順位の高い人からくじを引き、賞品が決まります。下位の方でもくじ引き次第で良い賞品が当たります。

河内地域労福協ボウリング大会
河内地域労福協ボウリング大会

 表彰式も和気あいあいの雰囲気で行われ、ボウリング大会を通じて参加団体との連帯強化と強固なる繋がりを感じ取ることができました。

 また来年も開催いたしますので、皆さんの奮ってのご参加をお待ちしています。 (ジェイテクト労組 村松徹也)

ファミリーみかん狩り

 河内労福協は、11月30日(土)に上ノ太子みかん園にて、みかん狩りを行います。

  みかん園では、新鮮で美味しいみかんの食べ放題。お昼はバーベキューで舌鼓。子どもたちと一緒に餅つき大会。帰りには、採りたてのみかんのお土産付きと大好評です。

  10月に募集を行います。おたのしみに。

文字サイズ:小中大

最近の記事