チキチキちい記〜地域労福協だより

鉛筆アイコン394号 大阪南地域労福協(2013年7月2日)

大阪南で5地域合同研修会!

大阪労福協・5地域労福協合同研修会

天然芝メインフィールド

天然芝メインフィールド

 毎年、5つの地域労福協が持ち回りで担当している合同研修会を今年は大阪南にて開催致しました。

  当日はサッカー施設では日本最大規模のナショナルトレーニングセンター「J-グリーン堺」と液晶テレビで有名な「シャープ堺工場」の見学をして頂きました。

 J-グリーン堺では、クラブハウスの設備などの説明を受け、サッカーフィールド天然芝5面、人工芝9面、フットサルフィールド人工芝8面を見学。その広大な施設が来年の3月まで予約がびっしりと詰まっているとのことで、当日もJ-リーグのベガルタ仙台のチームが練習をしておりました。

フットサルフィールド

フットサルフィールド

集合写真(J-グリーン堺)

集合写真(J-グリーン堺)

 シャープ堺工場(グリーンフロント堺)では世界最大のマザーガラス(畳5畳分:横3m13cm×縦2m88cm)をはじめ、省エネと美しさが売りの40型~60型の液晶パネルの生産をしておりました。最新のロボットが導入されていて人の姿はほとんどなく、生産能力は72,000枚/月ということでした。他にも太陽電池パネル工場を有しており、環境先進ファクトリーとして環境への貢献と新しいエレクトロニクス社会の実現を、この堺から目指していくということでした。

シャープ堺工場

シャープ堺工場

集合写真(シャープ堺工場)

集合写真(シャープ堺工場)

 5地域協の皆さんには、日本最大級のスポーツ施設と、世界最先端の工場、そして今年4月に引っ越しをして新しくなった大阪南の新事務所を見てもらうことが出来、思い出に残る合同研修会になったのではないでしょうか。

  最後に、この企画にあたりご協力を頂きました堺コンベンションセンターとシャープ堺労組の木村委員長(大阪南労福協・幹事)に感謝を申し上げます。

行事・イベント予定

 大阪南地域労福協15周年事業「東北視察団」

  • 日時:2013年9月1日(日)~2日(月)
  • 場所:岩手県盛岡市~宮城県仙台市
  • 参加者:大阪南地域協役員
  • 内容:岩手労福協講演会「東日本大震災について」
         宮城県亘理町視察(震災語り部の会ガイドによる案内)

エコキャップの回収状況について

“みなみエコキャップ運動”についてはこちらをご覧ください
 ⇒エコキャップちらし(PDF)


数量

5,760kg

個数(約)

2,342,400個

ワクチン

2,880人分

CO2削減効果

18,144kg

                          (2009/10/24~2013/7/2現在)

<参考> 1kg=430個  2kg=ワクチン1人分
      1kg焼却により3.15kgのCO2発生

引き続き運動へのご協力をお願いいたします。

文字サイズ:小中大

最近の記事