チキチキちい記〜地域労福協だより

鉛筆アイコン369号 河内地域労福協(2012年7月3日)

河内労福協近況報告

河内労福協第15回定期総会を開催しました

 6月22日(金)ホテルアウィーナ大阪で総勢129名の出席の下、第15回定期総会を開催しました。
ご来賓には、大阪労働者福祉協議会、連合大阪、大阪府総合労働事務所をはじめ、羽曳野市の北川市長、大阪狭山市の吉田市長、藤井寺市の國下市長にご臨席賜り、ご挨拶をいただきました。

  総会では、働く人々とその家族の生活向上と安定をはかり、平和で豊かな暮らしを保障する社会の実現をめざし、「ライフサポートセンター」のワンストップサービス機能の充実、運営強化に取り組むことや、これまでの活動を継続することを全会一致で確認しました。また、役員改選により7名の役員が交代し、新メンバーを加えて心新たに活動をスタートさせることを確認しました。
永年に亘り役員を務めていただきました方々には、この場をお借りして感謝申し上げるとともに引き続き労福協の活動に対しまして、ご指導・ご鞭撻をお願いします。

(近畿労働金庫東大阪支店 浦田)

第15回定期総会
第15回定期総会

今回も恒例の料理講習会を開催しました。

 ビストロ・プルミエ(近鉄八戸ノ里)の鈴木オーナーシェフご夫妻を講師に招き、総勢31名(女性12名)が参加しました。

 回を重ねるごとに少しずつ、各単組専従の女性の参加が増えてきている感があり、日頃の労をねぎらう意味でも、微笑ましい有意義な講習会になったとも思えます。

 今回は「昔ながらの洋食~えびクリームコロッケ~」と題して、計4品の献立づくりにチャレンジしました。

 とりわけメインのえびクリームコロッケは、シェフの「これだけは覚えて帰って下さい」とこだわりのあるクリーム作りからレシピに沿って本格的に調理していきました。 ヘルシーさを重視し、今回は焼きコロッケをチョイスしたとの事だそうです。

 作業や準備の分担をして、和気あいあいとシーフードピラフ、ロールキャベツ、マーケットサラダを盛り付けました。 料理ができあがると、次は乾杯。ワイワイ・ガヤガヤと懇談し、あっという間の楽しい晩餐会でした。 食事のあとは、家庭で日頃しなれていない後片づけ! これもまた新鮮でした。

 鈴木シェフご夫妻、今回もおいしい料理をありがとうございました。 次回もみなさまのご参加もお待ちしております。

(JTEKT労働組合国分支部 吉川)

恒例の料理講習会を開催
恒例の料理講習会を開催

2012年5月25日 河内労福協チャリティーゴルフコンペ

 河内地域労働者福祉協議会は、5月25日(金)にヤマトカントリークラブにてチャリティー・ゴルフ・コンペを開催しました。

 週間天気では、数日前まで晴れの予報でしたが、当日は朝から、あいにくの雨模様でしたが、16組58名が参加しました。

 昼からは、雨も小降りになり、暑くもなく寒くもなく、和やかな気候のなかでのプレーでした。スコアや天気を気にせず、ゴルフを楽しみながら、熱くプレーしました。
プレー終了後、表彰式を行いました。中谷会長の代わりに吉川副会長から挨拶をさせていただきました。

 参加者は、各テーブルに配布した成績表を見ながら、今日のプレーを振り返り、スコアのことやフォームについて反省会が始まり、和気あいあいの中、楽しい時間が過ごせたと思います。
賞は、1~10位、飛び賞、BB、NP、DC、BG賞の他に、お楽しみ抽選会を行い、参加者全員に賞品が行き渡りました。

  優勝スコアは、グロス87、ハンディ16.8、ネット70.2で。ベストグロスは、86でした。

 今回のチャリティー募金は、計94,711円の募金が集約されました。東日本大震災の義援金やボランティア活動などに活用させていただきます。ご協力ありがとうございました。

 また、賞品をご提供いただきました、友誼団体や議員後援会の皆様にお礼申し上げますとともに、次回も多くの賞品を準備し、皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。

 河内地域労福協では、我こそは”晴れ男・晴れ女”を大募集しています。次回のチャリティー・ゴルフ・コンペにご期待ください。

(自治労東大阪市労組 大植)

河内労福協チャリティーゴルフコンペ
河内労福協チャリティーゴルフコンペ

文字サイズ:小中大

最近の記事