チキチキちい記〜地域労福協だより

鉛筆アイコン363号 河内地域労福協(2012年4月10日)

スポーツ観戦会

 河内労福協は、昨年9月にスポーツ観戦会を開催したところ、たいへん好評につき、再度開催を望む強い要望に応え、3月31日(土)にプロ野球開幕戦にあわせ「阪神VSDeNA戦」の観戦会を行いました。

試合開始にわくわくするスダンド

 今回は、京セラドーム特別内野指定席200枚のチケットを用意しました。
通常価格4,500円のところ河内労福協特別価格で斡旋しました。当初、売れ残るのではないかと心配でしたが、どうにか完売することができました。

もりあがる応援

 当日は、春の嵐が吹き、甲子園球場であれば開催できないところでしたが、京セラドームでは中止の心配もなく、楽しく快適に観戦できることができました。

 試合内容は、初回からDeNAがヒットで繋ぎ1点を先制、阪神はピッチャーのスタンリッジがヒットを打ったのみでした。6回表にも追加点を入れられ2対0と引き離されてしまい、敗色濃厚の展開となっていました。

 阪神は、6回裏にやっとワンアウトから死球、四球で続き、大和のタイムリーで1点を返し、鳥谷が四球で満塁。ここで四番の新井貴がレフトオーバーの2塁打で2点を追加し、2対3と逆転しました。

 最終回は、押さえの切り札、藤川がマウンドに立ち、そのまま逃げきったものの、昨日(9回に1点取られ引き分け)同様、制球が乱れ、冷や冷やする心配なスタートとなりました。

 観戦メンバーは、とりあえず勝ってくれて、大盛り上がりで六甲おろしを歌うことができました。
河内労福協のスポーツ観戦会では、阪神の勝率100%であり、次回も企画したいと思っていますので、乞うご期待ください。 (大阪ガス労組  木下)

ジェット風船を飛ばす
ジェット風船を飛ばす

文字サイズ:小中大

最近の記事